電気シェーバーを使った後はカミソリで深剃り

ムダ毛を剃り続けていたら乾燥肌になってしまいました。皮膚が薄くなり乾燥しやすく、小ジワまでできるようになってしまったのです。やはりムダ毛を剃るという行為は肌に何のメリットもないのだと痛感しました。

しかし嫌でもムダ毛は生えてきます。処理しないわけにはいきません。そのため剃るのではなく抜くようにしていましたが、時間がかかるので結局断念しました。今はシェーバーに落ち着いています。これが一番肌を傷めないような気がします。

電気シェーバーは皮膚の上から剃るというよりも表面に生えている毛を刈る感じなので、皮膚が薄くなることもありません。痛みもないですしすぐに剃れるのでとても重宝しています。
ただ電気シェーバーにもデメリットがあるのです。

デメリットというのは、表面の毛しか処理できないため剃り残しができてしまうということです。脚やワキは太い毛が密集しているため、剃り残しがあると非常に目立ちます。なので翌日足を出したりノースリーブを着たりする時には、シェーバーで処理したあとさらにカミソリで深剃りしないといけないので大変です。

肌が汚いと感じる原因

肌が汚いと感じる原因は、意外と身近なところに存在します。
一番多いのは、【洗顔のしすぎ】【精神的なストレス】などではないでしょうか。

洗顔は、一日の上で何度も行ったり、肌に合わない洗顔料を使うと、肌に必要な潤いまで落としてしまい、肌トラブルに繋がります。
精神的なストレスは、気候の変化や人間関係のストレス、環境の変化などに伴い肌のトラブルを実感する人が多いと思います。
ストレスは自律神経のバランスを乱し、ホルモンバランスに影響を与えます。

ホルモンバランスが崩れると男性ホルモンの分泌が増え、皮脂が過剰に分泌されたりします。

すると、それが毛穴に詰まって、ニキビや吹き出物の原因になりやすいです。
その他にも、【便秘】【睡眠不足】など日常生活で陥りやすい要因ばかりです。
これらは、いくらスキンケアを行っても土台が悪ければ意味がないものになってしまいます。

まずは自分でしっかりと、規則正しい日常生活へと正していくことが重要です。

スキンケアでおすすめの化粧品として最近話題になっているのが
辺見えみりさんがプロデュースしたフルアクレフという美容液です!
口コミなどでも話題を呼んでいて、辺見さんと同世代の女性にかなり高い支持を得ているそうです。

いつも美容液は薬局で済ませてしまう…、
それでいてあまり効果を得られていないという方は是非試してみては如何でしょうか?

キャッシングで悩みを打破しよう

悩むのは別に悪いことではないのです。
悩みに囚われていつまでも動けないのが悪いことなんです。
私は毎日悩みまくる毎日を送っていましたが、ようやく前に進めるようになってきました。
悩み続けて下を向いているだけでは見えてこないことがたくさんあるのです。

お金で悩んでいるのでしたら、思い切ってキャッシングを利用してみましょう。
キャッシングを利用するだけで、お金の悩みを解決することが可能なのです。
今やインターネット借入が当たり前の時代ですので、自宅にいながらキャッシングを利用することもできます。
なんていうか、これは最早魔法の領域です。

ですが、自分の力ではないということはしっかりと理解しておく必要があります。
自分の意思で悩みを解決するためにキャッシングを利用する、これは正しいです。
しかしながら、その便利さに溺れて、ずーっとキャッシングを利用し続ける毎日というのはただ逃げているだけです。
キャッシングで状況を打破した後はきちんと解決策を探していきましょう。

そのことを忘れてキャッシングを使い続けていると、今度はそれ自体が悩みになってしまいます。
キャッシングは魔法のようなもので、便利すぎるので使いすぎると、とんでもないことになりかねません。
そのことに注意しながら使っていきましょうね。

参考
消費者金融・銀行でお金を借りる | 1社目、2社目のキャッシング・カードローン

在籍確認でキャッシング利用がばれてしまう?

お金は急に入ってくることはなかなかありませんが、困ったことに急に出て行く事は多々ありますよね。
そんな時にお金が必要になった場合、皆さんはどうしますか?

お金がなくてもお祝いごとや飲み会や合コンの誘いなんてものはありますよね。
そんなものはお金がないなら断るべきだと言う人もいるかもしれませんが、付き合いや新たな出会いというのは今後の財産になるものです。
私は今の仕事はたまたま飲み会で出会った人から話をもらって始めたので、ひとつひとつの出会いをとにかく大事にしています。なのでたかが飲み会、されど飲み会なのです。

少し話がそれてしまいましたが、お金がないのにお金が必要になった場合、私は銀行や消費者金融のキャッシングの利用をオススメします。
キャッシングは必要な時にお金を借りることができるので非常に便利なサービスですよ!

しかしキャッシングを利用したら周りにバレてしまうのでは…と考えている方も少なくないと思います。
実際キャッシングをするためには審査を通らなければいけなく、その審査の際に申込者の職場等に金融機関側が電話連絡をする「在籍確認」というものがあり、この在籍確認で職場の人にキャッシングの利用がバレてしまうのでは?という疑問を持っている方が多いのです。

なぜ金融機関側がこの在籍確認を行うかと言うと、審査の際に提出した書類のみだと本当にその職場に務めているのかは分かりませんよね。なので職場に連絡をして本人がそこに在籍しているかを確認するためにこのようなことをするのです。

しかし実際にはこの在籍確認で周りにバレるということはあまり心配する必要はありません。
なぜなら金融機関側は会社名を名乗ることはないからです。例えばプロミスならば「プロミスの○○ですが、○○さん(申込者)はいらっしゃいますか?」なんてことはしないということです。

なので在籍確認を恐れる必要はあまりないので、是非一歩踏み出してキャッシングを利用してみてくださいね!

こちらは多くのキャッシングをまとめたいなら在籍確認についても色々と書かれているサイトをご覧ください。

消費者金融のキャッシングのメリットについて

オリックス銀行などのカードローンとともに消費者金融のキャッシングは、今ではお金に困った時の助け船として人気のサービスとなっています。
そして、その人気を支えている利用にあたってのメリットの一つが、保証人、担保要らずで利用が出来るということです。
必ず返せる自信があるとしても、お金のことで誰かにお願いするというのもそう容易く出来るものではありません。
そのことが原因となり、その後の関係にヒビが入ってしまう場合もあるので、出来ることならば自分一人の責任において利用したいと思うものです。
消費者金融のキャッシングは、そうした利用時の悩みを省き、利用者の責任のみで利用することが出来ます。
一定の収入があれば、正社員の方だけではなく、アルバイトやパート、主婦の方でも利用出来ますので、お金に困ってしまう場合にはなによりもありがたく便利なサービスとなります。
また、その利用の際の審査時間はとても短いので、当日中にお金が必要という場合でも、焦ることもなく、安心して対応することが出来ます。
そして、専用のカードが発行されると、無人契約機だけでなく、銀行のATM、さらにはコンビニのATMからの借入、返済を行えるようになります。
コンビニのATMの場合は二十四時間利用可能で、しかもその利用の際には時間外手数料をはじめとする手数料は一切かかりません。
いつでもどこからでも近くのコンビニから借入、返済が出来るため、利用者にとっては、利用にあたり足を使う手間も省けるのでとても便利です。
消費者金融のキャッシングにはこうしたメリットがあり、そのことから多くの方達に利用されるサービスとして人気を得ています。

アリとキリギリスから学ぶこと

有名な童話に「アリとキリギリス」というものがあります。
どんな話かは皆さんご存知の通り、最後はコツコツと働いたアリが笑うという顛末な訳ですが、この童話の顛末を皆さんはどのように感じるでしょうか。

日本人ならきっとアリが正しい、アリのように生きるべきだと思うかもしれません。確かに、最後に笑ったアリのように生きることは素晴らしいと思います。

でも、人間は違いますよね。
童話の教えを否定する訳ではないのですが、個人的にはアリのように生きてはいけないと思うんです。じゃあキリギリスのように生きればいいのかと言えばそうでもありません。

私が思うに、どちらの要素を取り入れることが重要なのかなと思います。
アリのような献身的な動きと、キリギリスのような哲学的な考え方、このどちらも人間社会で生きていくには重要な要素ではないでしょうか。

子供の頃にはアリの方が正しい、だからアリのように生きなさいと教えられたものですが、実際社会に出てみるとキリギリスのようなずる賢さも必要だと思います。アリのような考え方だけでは社会ではよいように使われるだけだと思います。それではいけませんよね。自分の考えを持って、それを実行する力が必要ですから、アリとキリギリスのどちらの要素も重要な訳です。

二つの選択肢があった場合、そのどちらかを選ばなくてはならないと考えてしまうかもしれませんが、まず最初に考えることはどちらも選ぶ手段ではないでしょうか。それが無理だと思ってからどちらかを選らんでも遅くはないと思います。

二兎を追う者は一兎も得ず…なんて言葉もありますので、あまり深追いするのはよくありません。しかし、まずは二兎を追うことを考える。これが社会で生きていく為の秘訣のような気もします。

枠に囚われない考え方、これ重要なのだと思います。

性欲を抑える、無くす方法

性欲って時に本当に邪魔になる時がありませんか?
性欲が無ければもっとスムーズに、そして快適に人生を過ごせるのに…と思いませんか?

そもそもなぜ人には性欲というものがあるのでしょうか。
それは、単純明快で子孫を残す為の本能が備わっているからです。

顔に何か飛んできた時やビックリした時など無意識に目を瞑ってしまうと思いますが、結局はそれと同じことで本能として人間に備わっているからなんですね。

もちろん、人により備わり方は違うのでそれぞれ性欲の強さというのは違う訳ですが…。

自分は性欲が強すぎて困る…という人って世の中結構多いと思うんですよね。
それにより、性欲を解消する為に費やすお金も人よりも多くなってしまう訳で、風俗なんかに定期的に通う人、または借金をしてまで風俗に通う人というケースもある訳です。

よく、幸福感があると性欲は減退すると言います。逆に明日にでも死ぬかもしれないという危機的な状況であればあるほど性欲というのは増幅してくるといいます。これは結局、子孫を残さねばならないという人間の本能から来るものなのかもしれませんね。

なので、性欲を減退させるには幸福感を得るしかありません。自己処理をするという方法もありますが、それは表面的な解決策であって、根本的な解決策ではありませんね。

かの幕末を生きた初代内閣総理大臣の伊藤博文は、女好きで、しかも幕末といういつ死ぬかも分からぬ時代だったので性欲がものすごく強く、借金をしてまで毎晩女遊びをしていたそうです。一国の首相が借金をしてまで女遊びとは…でもいつ死ぬかも分からない時代を考えれば納得がいきますね。

それで家まで取られた伊藤博文だったのですが、それではさすがに総理大臣としての面目が立たないということで建てられたのが首相官邸だそうです。

ちょっと話が逸れましたが、性欲を抑えるには幸福感を得るしか方法は無さそうです。。
幸福を得るという方が性欲を抑えるよりも難しそうですけどね…。

キャッシングする時には事前確認が最も大切です

キャッシングは単にいくらの借り入れがあるのかだけではなく、申込者が過去にどういった申し込みを行ったのかなども一定期間は信用情報機関にて共有されることになります。
なので、一度申し込みを行って結果がわかっても気軽にキャンセルをするという事は出来ないので先ずは申し込みの前に、いくつか注意点として確認しておく事があります。
先ずは融資額です。
キャッシングはお金を借りることだと言っても、その金額は無制限というわけにはいきません。
融資金額が大きい銀行系であっても必ず制限金額は提示されています。
申し込む金額によっては必要書類を追加で求められることもあり、要求された場合は直ちに提出する必要があります。
特に消費者金融やクレジットカードによる契約などは初回の限度枠が少額で設定されていることもあり、いざ契約を結んでも自分の希望する条件では無いと知った時にキャンセルして違う会社に申し込みを行うと、会社によっては不審に思い審査に通らなくなる可能性があるからです。
そしてこのことは、実際に利用している最中にも同じことが言えます。
自分がお金が必要だと思って、キャッシングを利用してお金を都合つけようとした時に、自分の限度額がいっぱいであると、当然ですが引き出すことはできなくなってしまいます。
なので、利用している間は、必ず自分がいくら利用しているのかを頭の中に入れておく必要があります。
スピード融資を受けたいと思うときや再契約を行う場合にも審査が出来るのかというのも事前に確認しておくと、より大きい金額が必要になった場合も備えることができます。

困ったら、消費者金融でお金を借りよう

お金に困ってしまった時には、一体どうしたらいいと思いますか?
お金の悩みは深刻ですよね。

親や兄弟から借りたり、友だちに借りたり、会社に相談してお給料の前借をするという方法が一般的かもしれませんね。

でも、誰かに借金を頼むのは、気まずい場合もありますよね。
どんなに親しい関係であっても、お金の貸し借りというのは、お願いしにくいことだと思います。

借金をする方も気まずいですが、頼まれた方にも不愉快な思いをさせてしまうかもしれませんしね。
そんな時には、今すぐお金を借りることが出来る消費者金融に相談するのがおすすめです。

他人のほうが気軽に借金の相談がしやすいと思います。
いろいろな業者がありますので、インターネットなどで調べてお近く所に行ってみてはどうでしょう?

ただ、初めての方にとっては心配な面もありますよね。
お金を借りた場合には、返済期間はどのくらいなのか?
利息はどのくらいかかるのか?
万が一、返済が間に合わない場合にはどうなるか?
など疑問点もいろいろとわいてくるでしょう。

そのような疑問点は遠慮なく消費者金融のスタッフへ質問してみてください。

しかしながら、女性のかたは、スタッフが男性だと不安になって相談しにくいと感じるかたもいるかもしれませんね。

業者によっては、女性スタッフが女性向けのローンの相談を受け付けてくれるところありますよ。
そのようなところでしたら、女性でも気軽に訪れることができると思います。
インターネットの口コミサイトなどを参考にして、自分が利用しやすい消費者金融業者を選んでくださいね。

最も効果的な育毛方法

最近旧友と会うことが頻繁にあり、その中で薄毛の話題が尽きなかったので、今回は効果的な薄毛対策について書いてみようと思います。

 

薄毛対策というと思いつくのが育毛剤や育毛シャンプーだったり、サプリや植毛などだったりしますが、実は最も大切なのが普段私たちが日常に行っている食事や睡眠なんです。バランスの良い食事としっかりと睡眠を取る生活習慣が頭髪にかなり影響しているということですね。

 

他にも、適度な運動や禁煙、正しい洗髪など普段の私たちの日常生活の中でも毛髪に影響しているものは非常に大きいと言えますね。

 

また、ストレスを溜めこむのも頭髪には悪いということが分かっています。

 

そして、育毛で最も大切と言えるのが今挙げた規則正しい生活を継続するということです。育毛には近道は無いと言いますが、まさにその通りで、普段の生活習慣が非常に大切だということをしっかりと理解しましょう。

 

その上で、育毛剤などを使えばより効果的に、そして時間的にも早く育毛効果が表れてくると思います。単に育毛剤だけに頼るのではなく、規則正しい生活習慣+育毛剤でより一層効果的な育毛が出来ることでしょう。

 

そして、何度も言うようですが育毛に近道はありません。
ですので、もし今のうちから薄毛が気になるようでしたら、出来るだけ早めの育毛を心掛けるようにしましょう。

 

髪のあるうちの育毛と、髪が無くなってからの育毛では雲泥の差があるということを覚えておいて下さい。出来るだけ髪があるうちに育毛を行いましょう。

 

そして最後に、育毛に近道はないと言いましたが、最後の手段として植毛があります。
しかしこれは非常に値段が高いので最後の最後の手段として下さい。
まずは育毛からコツコツ始めましょう。

転職に悩んでいる人へ

終身雇用の概念が崩れ去った今、転職をするということは当たり前の時代になりました。

 

一昔前までは転職をするというのは少し恥ずかしい、出来ない人という側面を持っていましたが、今ではそういう感覚はあまり無いと思います。

 

もともと仕事は続けることが大事というのは日本特有の考え方であり、欧米では転職は昔から盛んに行われています。とは言ってもここは日本ですし、転職が盛んになってきているとはいえ、地方都市ではまだまだ転職に対する抵抗はあるかもしれません。

 

また、一度会社を辞めてしまうとなかなか次の就職先が無いというのも理由として大きいと思います。

 

最近では企業買収や合併などが盛んに行われ、ヘッドハンティングもものすごく増えました。京セラの稲盛氏が日本航空の再建をしたり、最近ではマクドナルドの原田氏がベネッセに移ったりと企業間でトップが変わることは当たり前の時代になっています。もちろん、会長や社長だけでなく、その下の専務や部長なども盛んに企業間で行き来が行われています。

 

そう考えると一般従業である私たちが転職をためらう理由はあまり無いようにも思いませんか?自分のやりたいことが見つかったのに、せっかく入った会社だからと無駄に続けている方がもったいないと個人的には思います。

 

何も見付からなければ、生活がありますからその仕事を続けるのが最善だとは思いますが、やりたい事やってみたい事が見つかったのならどんどん転職しても良いのではないでしょうか。

 

また、転職はどうしても学歴や経験、年齢などが付き纏ってきますので、そういうところも考え行うようにしましょう。

 

出来れば在職中に面接に行った方が良いですよね。

 

会社にとっては配信行為となってしまいますが、自分の人生には変えられませんからね。

 

最近は景気も回復し雇用も安定してきています。
やりたい仕事が見つかったのなら思い切って動いてみるのも良いと思いますよ。
悩んでいる時間の方がもったいないですね。

一般人の方がいい

芸能人を見ていると華やかな世界で、いつも美味しいものを食べていて、すごい家に住んで、年末は海外旅行に行って、美男美女同志が結婚をして、ちょっと働いただけですごい高いお金を貰って…などなど羨ましいと思いだすとキリがないかもしれません。

 

でも、私は芸能人よりも一般人の方が人生はずっと楽しいと思います。

仮にあなたが有名人になったと想定してみましょう。
テレビにひっぱりだこでものすごくたくさんのファンがいます。

 

確かにそれは素晴らしいことですが、気軽にコンビニにも行けなくなってしまいます。
ファンにちやほやされるのが羨ましいと思うかもしれませんが、もちろん最初はそれがすごく嬉しいと思います。でも、芸能人といえども人間です。気分が乗らない時もあると思います。それでもファンには笑顔で対応しなければならないんです。それが嫌だと感じればどこにも行くことが出来なくなってしまいます。

 

しかも、今はネットなどで何でもすぐに話題になってしまいますから、迂闊に軽率な行動も取れませんしね。昔から表舞台に立つ人は誹謗中傷を受けやすいものですが、今はネットで誰でも簡単に誹謗中傷することが出来る時代、そしてそれを見れる時代になりました。

 

あなたが芸能人ならきっと自分の評価が気になってネットで誹謗中傷を目にすることもあると思います。かなり図太い神経が無いと今の芸能界は生きていられないと思いますよ。

 

そう考えるとすごく閉鎖的な世界だと思いませんか?
どこにいても自分のことを知られていて、自分のことを見られている。

確かに生活は豊かかもしれませんが、正直心が豊とは思えません。

 

夢のある商売ですが、本当に大変なんだろうなと思います。

気楽な分一般人の方がよっぽど人生は楽しいと思いますよ。

楽観的になることの大切さ

人は悩んでしまうと視野が狭くなります。
視野が狭くなると考え方の幅も狭くなり良いアイデアが生まれなくなります。

 

良いアイデアが生まれないと行動力も低減し、どんどん負のスパイラルへとはまっていってしまいます。

 

このような事態に陥らない為に大切なのか、物事をあまり悲観的に捉えないことです。
反対に言えば物事を楽観的に捉えることとも言えます。

 

例えあば一ヵ月に使えるお金が3万円しかないとしましょう。

悲観的に捉えると一ヵ月で3万円しか使えない…。
どうしよう、何も出来ない。
だったら人と連絡を取ることを止めよう、そうすればお金が減ることもない。

…そんな考え方をしてしまうかもしれません。

 

ですが、楽観的な考え方の場合は、

今月は3万円しか使えないが、とりあえず半分までは自由に使おう。
残り半分になったらいらない物を売ったり、我慢出来るところは我慢して、必要なものにだけお金を使うようにしよう。

 

などと、悲観的に考えるよりも行動の選択肢が増えていることが分かると思います。

 

楽観的になることでこのようなアイデアが生まれてくるばかりでなく、ストレスの蓄積も軽減することが出来ます。悲観的になるという考えは勿論重要ですが、あまりその考え方だけに偏り過ぎると良くない方向へ行ってしまう場合がほとんどですので、楽観的の中に悲観的な要素を取り入れるくらいが丁度良いかもしれません。

 

生きていると悲観的に考えてしまうような出来事ばかりかもしれませんが、そこを楽観的に捉え良いアイデアが生まれるよう気持ちを軽くしておくことは重要なことだと思います。

 

どうせなら楽しく考えた方が人生も楽しいというものです。

あまり難しく考えずに肩の力を抜いて楽にいきましょう。

生きているだけで丸儲け

今の社会は色々と不安定過ぎて将来がとても不安だ…という人はとても多いと思います。

年金、仕事、病気、子供、借金、恋愛、結婚…悩みのジャンルなど数え上げたらキリがありませんね。

そんな悩みを救ってくれる格言があります。

 

お笑い芸人の明石家さんまさんの言葉なのですが、

「生きているだけで丸儲け」

という言葉があります。

 

生きているからこそ喜怒哀楽を感じることが出来る。
生きているからこそ楽しみも苦しみもある。

きっとそういうことなんだと思います。

将来は確かに不安です。
しかし、まずは今幸せに生きているならそれでいいという考え方も有りではないでしょうか。

死んでしまえば何にも無くなってしまいます。
そう思えば生きているだけで丸儲けなんです。

 

こんな人生なら生まれてこなければ良かったという人もいるかもしれません。

 

でも、そんな苦労の絶えない人生の中でも楽しいことや感動したことはたくさんあったと思います。それを味わえただけでも言ってしまえば丸儲けなんです。

 

自分は幸せじゃないと思う人は、
まずは他人と比較するのを止めてみて下さい。
おのずと力が抜け気分が楽になりませんか?

人生は他人と幸せを比べる競争ではありません。

 

まずは自分の人生を楽しむこと。
苦労も楽しみのうちと思い、生きているだけで丸儲けの精神で生きていくのも一つの方法だと思います。

他人は他人、自分は自分なんです。

 

人間の最後、
幸せな人生だったなと思うのでは自分であって他人ではありません。
他人から幸せに見えていても自分が幸せと思えない人生なんて悲しいじゃないですか。

その逆ならどうでしょう。

 

なんかすごく儲けた気分になりませんか?

将来の不安はあると思います。
しかし、まずは今生きていられることを幸せに思ってみて下さい。

一日一日を大切に…今日という日は一生に一度しかない大切な日なんですから。

最近の親は過保護過ぎないか

最近すごく驚いたことがあります。
丁度下校時間と重なったと思うのですが、ある小学校の前を通ると…児童の親御さんがたくさん迎えに来ている光景を目にしました。

 

私が小学生の頃は親が迎えに来るなんてことは悪いことでもしない限り無く、具合が悪くても自分で帰って来いというような時代でしたが、今では親が子を迎えに行くのが当たり前の時代なんでしょうか。

 

親が子を心配する…確かに当たり前のことですし、迎えに行きたい気持ちは分かります。しかし、登校時間や下校時間も子供にとっては大切な「学ぶ」時間だと私は思います。学校で学ぶのは勉強だけではありません。集団生活や友達付き合いなど、そういうものを学ぶ時間としても重要な時期だと思います。

 

その重要な時間を親が台無しにしてしまっている…そういう風に見えてなりませんでした。

 

とはいっても、小さい子が行方不明や誘拐される事件は後を絶ちません。ですので、通学路を保護者が見守る…こういう行いを街全体が行えば良いと思うのです。そして、それはボランティアではなく、そういうところこそ税金を使うべきだと思うのです。

 

役に立たない施設を造るよりはよっぽど建設的だと思います。

日本の未来を担うのは今の子供だちです。
そんな子供たちが過保護の状態で育っては良くないと思うんです。

 

これから少子化になり、海外から多くの移民者が増えることが予想されます。

今のままでは移民者に日本を乗っ取られてしまうのは目に見えています。

 

日本の政治は一体何がしたいのか分かりません。

もう少し未来を見据えた政治というものを行って欲しいと思います。

 

この平和な日本において、
親が子供を迎えに行っていることはやはり過保護であるとしか思えません。

今回は個人的な日本の将来の悩みとして投稿書かせて頂きました。

不安を解消する方法

このブログを読んでいる人の中には、明日大事な部活の試合がある人だったり、大勢の前での発表会であったり、合格したいオーディションだったり、何かのテストだったり、就職の面接だったりなど、今とても不安な状態にある人がいるかもしれません。

 

その不安やプレッシャーは、今後自分に降りかかる壁を乗り切る為にも経験しておくことだと思いますし、どうかそれを乗り切って次のステージへ進んで欲しいと思います。

 

しかし、中には不安やプレッシャーとうまく共存出来ず、単にマイナス要素にしかならない方もいると思います。そんな方の為に不安の解消方法を教えたいと思います。

 

それは…テストなら勉強、試合なら練習、就職の面接なら面接のイメージなど、とにかく練習をすることだと思います。練習をすればするほど不安が自信に変わってくるはずです。

 

あまりにもありきたりの答えなので拍子抜けした方もいらっしゃるかもしれませんが、でもこれが最も効果のある方法だと思います。

 

明日のテストが心配なら、テストで良い点数を取る為に勉強をするのではなく、不安を解消する為に勉強してみて下さい。良い点数を取ろうとするとどうしてもプレッシャーになってしまい、なかなか頭に入らなかったりしますが、不安を解消しようと勉強をすると意外と頭に入ってくるものなんです。

 

大勢の前での発表会などの場合はとにかく反復練習をすること。しかも、頭の中で大勢の中で発表していることをイメージしながらやることでその効果はもっと高くなることでしょう。この場合も、明日うまく発表することを考えずに、今抱えている不安を解消するように取り組んでみて下さい。自分が納得いくまで、不安が解消するまでやってみる。

 

これが最も効果的な不安を解消する方法です。

悩むなら東京に行こう!

悩みを解消する賢人!
第一回目は仕事に悩める若者へ向けたものにしました。

題して「悩むなら東京に行こう!」です。

 

仕事が楽しくないとか、仕事が見つからないなどの悩みを持っている人で、東京以外に住んでいる人は一度東京に出てみることをお勧めします。

 

なんで東京を勧めるのかというと…東京にはなんでもあるからです。

東京に無いものは無いと言っていいくらい東京にはなんでもあります。

 

やりたい仕事があなたが住んでいる街にあったとしても、定員が少なかったりとか、かなりの学歴がないと入れなかったりとか、地方都市は企業自体も少ないので、それだけチャンスが少なく良い才能が埋もれている場合がほとんどです。

 

一方で東京は確かに人口も多いですが、その分企業も多く、規模の大小はあるもののやりたい仕事が見つかる可能性が非常に高いです。しかも、地方都市の学歴社会に比べ、東京は大手企業でもない限りは実力や人間で判断してくれるところが多いですからチャンスもそれだけ広がると思います。

 

また、人脈作りにも東京は持ってこいです。

よく東京の人は冷たい…なんて言われますが、
そもそも地方からの集まりで成り立っている東京の人間はむしろ暖かい人が多いと思います。

 

もちろん街行く人だったりマンションの住人だったりはあまり仲良くなることはありませんが、会社の同僚だったり、居酒屋に行った時の大将だったり、ちょっとしたことで人間関係を築きやすいのも東京の特徴の一つだと思います。

 

今何かに行き詰まり人生が楽しくないと思え、
且つ、東京に住んだことが無い方は、一度東京に行って住んでみて下さい。
観光では意味がありません。
東京で仕事をし、生活をすることに意味があります。

きっと新しい自分を見付けることが出来ると思いますよ。

悩むなら東京に行ってみましょう!